昨年のスタートが1月後半、今年は2月、年々更新も減っておりますが、しぶとく続けたいと思います。

引き続き、よろしくお願いします。

さて、最近の釣り情報ですが、房総リザーバへのフローター釣行は続けていますが、夏以降は全然釣りに行かず、秋におかっぱり1回(ボウズ)、年末に石川県の釣り堀ドリームレイクで釣り納めといった感じでした。

そうこうしている間に今年もぼちぼち釣りシーズンが始まってしまいます。
今シーズンは荒川、小貝川のおかっぱりを増やそうかと思っていますが、どうなることやら・・・

その他のニュースとしては、車と変えました。
ジープのパトリオットという車です。
2012年に日本の保安基準を満たせず輸入禁止になったので古いのしか残ってません。
昨年のモデルチェンジでパトリオット自体がなくなり、コンパスだけになったので同じ車種には乗り換えられなくなりました。
丸目のジープ顔は、ラングラーとレネゲードだけになりますが、この間のサイズの丸目の登場は無いのかな〜

パトリオットネタも書いていこうと思います。

2018-02-11_16-53-26_214


コメント

2018年スタート — 3件のコメント

  1. 関西、関東、の魚の引きの違いとか、習性とかありなすか?バスにかんしてですけど。

    • 関西と比べるとウィードのある場所が少ないです。
      そう言えば、中学の頃通っていたおじいちゃんの家の近くの野池は立派な柵で囲まれて釣りが出来る雰囲気じゃなくなってます。
      あの頃やってたウィードの上をバイブレーションとかチューブワームでといった釣りが出来ません。
      今だったらスピナベ引きたい。

      • そうか、やはり、タフな食わせ釣りのイメージは、変わってないのですな。そういえば、久しく、琵琶湖に青木といったのですが、本来なら、ストロングパターンのバイブレ、スピナベで反射食いさせて、テキサス、スプリットショットで、自然の動きで、本食いさせる。の釣りをやりに行ったのに、全く通用しませんでした。あの頃のいい釣りは、できませんでした。二人ともボウズで、かえってきましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です