先週日曜日に釣りキチさん主催のアメ釣り団の大会に参加してきました。

場所は思い出の場所、霞ヶ浦の東浦。

東京に出てきて最初にバスを釣った場所です。

最初に入ったのは、梶無川の河口付近。

水門、ジャカゴ、川の流れだし付近を攻めてみるも反応なし。

この辺は浅いので駄目かな~

参加者の1人が来たので状況を聞くも思わしくないよう。

一緒に移動して、少し北でやってる人と合流。

状況を伺うと3人で2本、バラしも複数。

私もここでやることに。

さっそくバイト。

でものりません。
ギルっぽい。

しばらくやってると、一緒に居た人がテトラの上を走ってます。

バスが掛かったみたい。

無事、ランディングされたバスは40アップでぶっとい立派なバス。

さすがテトラマスター

ギルバイトも無くなって来たので旅にでます。

途中途中で状況を聞くもイマイチ。

とりあえず東浦を一周しながら目ぼしい場所をやるも、ノーバイト。

でも暖かくなるとよさげな場所は結構ありました。

再びテトラと梶無川をやってタイムアップ。

一応、リミットの3本は達成。

20120421-103216.jpg

久々に丸1日釣りしたらクタクタになりましたが、楽しかったです。

iPhoneからの投稿

20120421-103429.jpg


コメント

2012年4月15日 【釣行記:ブラックバス】 アメブロ釣り軍団大会 — 2件のコメント

  1. まだまだ難しい時期なんですね~。
    このワームはたしか、釣れない魚はいないというもっきんさんの伝家の宝刀ワームですかい?
    その日の厳しさが伝わってきまっす。

  2. 釣ってる人はやはり丁寧な釣りしてます。
    アースワームは息子用秘密兵器なんですが、ギルの誘惑に負けて使っちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です