2012年3月20日 【釣行記:ブラックバス】 茨城河川

久しぶりに1日釣行。
この冬は寒いのもあったが、なんとなくテンションも上がらず、釣行回数激減。

この日は気合を入れて、4時起床。
鬼怒川に向かいます。

目的地にはちょうど明るくなる6時頃に到着しました。

準備をして河原へ。
早朝の空気はおいしい。

体の中の空気が入れ替わった感じ。

まずは堰下の反転流へ遠目からアングリースティックのネコを投入。

えっ?

きたっ?

まさかの1投目ヒット!!

すげー

が、そんなに甘くはありません。

巻いても巻いても魚が寄ってこない。

モンスタークラスか??

違います。ラインがまるごとスプールを滑ってるだけです。

なんとか指で押さえながら巻こうとしたが、チャンスを手にした魚は見事に逃げて行きました。

あ〜

ラインを全部出して、巻き直して、気合いも入れ直して再開。

きませんね〜
テトラの穴にもまだ入ってないみたい。

さて、次のポイントへ行きますか。

少し上流の堰へ移動。

スモラバで手前から徐々に沖側を探って行きます。

駄目かな〜

タバコに火を着け、右斜め前方へキャスト。

巻き始めると、コツッとあたった。

キタッ!!

なかなかいいサイズかも。

魚体が見えた。
デカイ。

ちょっと動揺。

手前のブッシュに突っ込まれた。

かなり動揺。

でも出てきてくれた。

ちょっと安心。

そして無事ランディング。

20120331-111538.jpg

巻きメジャーでざっと測ると、42、3てところ。
分厚くてイイ背中してました。

満足。

もう帰るかとも思ったけどせっかく時間があるので別の川へ。

けっこう人が居ます。
しばらくやるもいつ釣れるかわからないのでスモールはやめて、ラージを釣りに霞方面へ大移動。

天気もよく暖かいので、こっちも釣り人多い。

スピナベ、クランク中心に巻き巻きしますが、釣れそうで釣れません。
まだ、ちょっと早いかな。

ふと地面を見ると、つくしちゃん。

20120331-112525.jpg

季節はちゃんと進んでますね。