今回はラージ狙い。

出ればデカイ事を期待して東谷田川へ。

 

ヘラ師がたくさん。

バサーはチョロチョロ。

アシが枯れてるし、ヘラ台がいたるところにあるので、ナイスなポイントにどんどん入っていける。

釣れそうな雰囲気ムンムン。

 

スピナベ、ミノーを投げながら、要所はファットイカでチェック。

時々ラバージグなんぞも織り交ぜまがら、手を変え品を変え試します。

無反応。

え~、何故釣れない?

こんなに丁寧に探っているのに~。

某川へ移動。

 

お気に入りポイントには先行者がたんまりいたので、違うポイントへ。

先行者がいないけど、まったく釣れない。

さらに移動。

 

途中、たくさん車が停まっていたので、近寄ってみた。

時折小さい細長い魚が釣れてます。

ワカサギかな。

手持ちの仕掛けはアジのサビキ仕掛けしかなかったので、ひとまずセッティングしてキャスト。

間違えて食いつかないかなと淡い期待を抱きながら粘ってみましたが、無反応。

仕掛けと餌を釣具屋まで買いに行ってワカサギを狙おうかなと、迷いましたが雑念を振り払いバス狙いで移動を決心!

 

よっしゃ、誰もいない。

スピナベとファットイカだけを持って探索開始。

意外とあっさり来た!

ファットイカです。

今年もお世話になります。

あ~、うれし~っ!

サイズは31センチでしたが、腹がパンパンでナイスバディ!

 

しかし、後が続かず終了~。

ワカサギも気になる。


コメント

2012年3月25日 東谷田川、某川 — 2件のコメント

  1. おめでとー
    あそこまではニゴイもワカサギも登ってこれるんでしょうね。
    背びれを出して追っかけてくるニゴイを釣るのはけっこう楽しい。

  2. あざーっす!
    早い話ですが、来春はワカサギ狙ってみようかな。
    寒さに負けなければの話ですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です