嫁と息子が先に実家に帰省するため東京駅までお見送り。
その足で霞水系に行こうと思ってましたが、面倒くさくなったのでいつもの場所へ。

13時過ぎに到着。

さすがに休日の昼間は人が多いです。

その中にしまうま親父さん発見。

状況を聞くとかなり厳しい模様。

朝早く来ていた方は何本か釣っているので、潮周りか、排水の出具合か、人的プレッシャーか?

エサでやっている人も居ますが、エサでも厳しい模様。

魚が居ないのか、居るけど喰う気がないのかどっちだろう??

だんだんと人も減ってきてお気に入りのヘラ台もあいた。
まだ潮が引いているので外側狙い。

沈みテトラのラインをズル引いてきてピックアップしようとした瞬間にバイト。

5296007349_2d7bce1046.jpg

リアクションバイトですね。

外側で掛かったのでデカイかと思ったが、ちっちゃかった~

でもミミズで釣れない状況なので上出来でしょう。

その後、コバヤシさん登場。

私が見た限りで3本も釣ってました。
1本はトップで。
さすがですね~

19時頃にはみなさん返られ私1人。

ギルかバスかわかりませんが、バイトも出てきてチャンスタイム。
なんですが、寒さと疲れでテンション低め。

最後に1本とヘラ台の下を狙います。

少し離れたところからヘラ台の下に送り込むと、

「キタッ!!」

あわせるとヘラ台のパイプに引っ掛かってる。
パイプの手前から送り込んだはずなんだけどな~

と思っている間にバレました。

今のバレからは地味だったのでもう1回喰う?

喰いました!!

でもまたパイプに引っ掛かっているではないですか。

ロッドを置いて、手でファイト。

なかなかいい引きです。
30はあるはず。

ラインを切られないよう引きにあわせて手を送り込みます。

水面まであがってきたところで、「バシャッ!!」

バレました。

ショック!!

今から釣れそうな気もしますが、気が乗らず退散。

まあ、1匹釣れたからいいや。

後は時間があれば石川県の管理釣り場で釣り収めかな。

 


コメント

2010年12月26日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です