今日は久々に荒川へ。

短時間で遠くに行くと、狙いが外れた時に身動き取れないし、
高速代とガソリン代かかるし、疲れるし。

短時間釣行はやっぱり近場がいいかな~と。

4時に家を出ると4時半には到着。
楽です。

ちょうど大潮で満潮の時間帯。

満潮からの下げ狙いです。

まずは、いつものポイントへ。

岸際へフリックシェイク5.8インチを落とし込むも反応なし。
魚は入ってきていないようだな~

崩れたヘラ台の際や木の周りも反応なし。

巻きラバ&スイングインパクトにチェンジして、
ブレイク周りや沖も探ってみるが反応なし。

雨が降った割には水もそんなに悪くないんですけどね。
この場所はまだ早いかな?

次はテトラがらみのポイントを同じように攻めるも反応なし。

ベイトフィッシュがルアーに驚いてたまに逃げるが、バスはいないのか?

下流に向かいながらポイントを探しているとゴロタエリアを発見。

ゴロタと平行にフリックシェイクと巻きラバで探っていく。

いつ出てもおかしくないんだけどな~

と思っていると、いきなり「スドーン!!」ときました。

足元なので少しあせったが、フッキングは決まったよう。

いい型だ。

突っ込みを耐えて、アゴをがっしり握ってキャッチ。

久々にルアーで天然バスが釣れました。

46cm

なかなか50は超えませんね~

その後は反応なし。

テトラポイントに戻ってしばらくやっていると、空気が変わった。
ような気がしたら、小魚の活性が上がってきた。

ルアーをアンスラックスにチェンジ。

「ドカンッ!!」って期待しますが、期待通りには行かないです。

9時前に終了。


コメント

2009年5月9日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です