桧原湖釣行の詳細です。

桧原湖はかなり大きな湖で、初めての私にはどこがポイントなのかサッパリわからない。一応、ホームページなどをちょこちょこ見ていたが頭の中にある地名は錨潟ぐらい。

とりあえず湖岸道路があるので走りながらポイントチェック。

広めの駐車場があったので停めて見に行くとカップルが釣りをしていた。本格的な格好で男の人はウェーディングしていたのでポイント信頼度は高め。

少し離れた場所でとりあえずポッパーやスピナベを投げるが反応なし。

するとカップルの女性のほうがなにやらすごい喜んでいる。 釣れたのかな?

けっきょくそこではあたりもなくポイント移動。

次は遊覧船や貸しボートがある桧原湖駐車場。 到着して外に出るとすごい風。

やる気がなくなったので早くも眠りに入る。

・・・中略

次のポイントは小さなワンド。

スピナベで一通り流すがあたりなし。 オケラワームのノーシンカーをシェイクしていると明確なあたりが!!

あわせると横に走ってなかなかいい引き。 黄色身を帯びたシマシマ模様。スモールだ!!

引き抜くと「あれ?」「ちょっと平たいぞ」

桧原湖初フィッシュはギルでした。

・・・中略

次のポイントは錨潟。唯一頭に残っていたポイント。

しかし!!

車では直接行けないことが判明。 散策路の入り口に錨潟キャンプ場まで0.9KMと書いてあった。

途中、よさそうなワンドがあったので崖を降りてワームをキャスト。

数等後、ラインが横に走ったのでラインのたるみをとるとロッドに重みが。 足場が悪いが、魚が小さいので即効で引き抜くと、今度は正真正銘のスモールマウスバスでした。

ちっちゃいけど初スモールなのでうれしい。
その後、さらに歩いていくとようやく目的の錨潟発見。 ほんとに0.9KMかな~

しかし錨潟には簡単に降りれそうにないので断念。

途中にあった小さな潟で見えバスを発見したのでとりあえず小さいけどワームで2匹ゲット。

サイズアップのためミノーにチェンジ。 対岸のオーバーハングにキャストすると岸から魚がミノーに向かってきてパクッ!!

少し大きいぞ。 でも魚の走る方向とルアーを引く方向が逆になってかかっている。 やばいな~と思っているとやっぱりばれた。 残念。

・・・最後に

最初に行ったカップルポイントに行って10cm弱の超スモールスモールマウスバスをゲット。模様がまだはっきりしていてきれいでした。

おかっぱりでも釣れるけど、素人では降りれる場所が限られるので、やっぱりボートが有利かな。

とりあえず初スモールをゲットできたので目的達成!!


コメント

2007年8月6日 【釣行記:スモール】 桧原湖 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です