嫁の実家がある石川県へ。

明け方に着く予定でしたが、途中寝てたので8時ぐらいになってしまった。

まずは邑知潟の水門へ。

けっこう増水してるが水は今までで一番いい感じ。

水が出てなかったのでダメかと思ったが、バスっぽいのがヒラを打った。

クランク、ワームを突っ込むも反応得られず。

水門開き待ちで別の場所をやるも反応ゼロ。
ギルもあたりません。

そして開いた水門を再び責める。

ダメですね〜

上流へ移動。

橋下でクランクを引いてると足元に雷魚発見。

水面に顔出して呼吸してたので、目の前にクランクを落としてやると、バフッて食いついてきた。

ブッキングはしなかったが食い気ありそうなんで初バドフィッシュにしようと車に取りに帰って戻ってくると雷魚は消えてました。

しばらくバドでやるも魚達は葦の中に引っ込んでるのか出てくれません。

ダメそうなんで野池に移動。

1つ目の池の流れ込みは水が出てたけどバス居そうにない。

2つ目の池も流れ込みの水が出てたので、プロセンコーのネコを落としてズル引いてると、鈍いあたりが。

縦横無尽に走り回る元気なバスでした。

20110814-225546.jpg

その後、バス1匹とギル1匹追加。

サイズがイマイチ。

最後は河北潟へ。

水門で両サイドが葦のポイントにバド投入。

出ません。

場を休めて次はクランク投入。

トゥイッチ後にゴンッ!!

あわせると巨大な魚体が横っ飛び。

その瞬間、ルアーが吹っ飛んだ。

雷魚でしたけどね。

スケアブローは雷魚もいけます。
破壊されるかもしれませんが・・・

日中は厳しいな〜


コメント

2011年8月13日 【釣行記:ブラックバス】 石川県 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です