第3回もっきんバトル開催。

今回は少しルールを変更して、ベイトタックル縛りの最大魚勝負。

というわけでまずは40アップが狙えるポイントへ。

すげー濁ってる。失敗か??
でも魚ッ気はある。

トップ、クランク、チャター、ワームといろいろやってみるもノー

しばらくすると車が1台止まって水路側で釣り開始。

「バシャバシャバシャ!!」

ブッコ抜かれて空を飛んでるバスの魚体は40前後。

やられたー

水路側はトップを数投しただけでやめたんですよね~

その後もワームにギルらしきバイトがあるだけでノー

中間報告の10時となったがノーフィッシュです。

たかはさんは2匹、波平さんは1匹釣れたとのこと。

このままでは3連覇が・・・

というわけで釣れるポイントで釣れる魚を釣る作戦に変更。

土手の上から川の様子を見ていると魚があっち行ったり、こっち行ったりしています。

サイズはそれほどでもないですが、とりあえず釣らなければ。

プロップペッパーを投げてスローに引いてくる。

よそ見をする。

なんか気配が。

ルアーを見る。

水中でクルクルまわってる。

5087578015_9a4cefc0f6.jpg

ゲット!!

23cm。これでは勝てないだろうな(笑)

でもトップ反応良さげ。

「バッシュ!!」

今度はちゃんとバイトの瞬間を目撃しました。

イイ引き。

倒木に巻かれた。

どうしよう。

竿を置いて土手を降りて怪力で倒木を持ち上げる。

そしてラインを持って魚をブッコ抜き。

なんとかゲットできました。

5087578639_1980c875aa.jpg

32cm。もっとデカイと思ったんだが。

その後、33cmと32cmをゲット。

全部プロップペッパーです。

結局最大サイズは33cm。
これで勝てる可能性は半々ぐらいかな?

結果は・・・

たかはさんが44cmで優勝!!

私の連覇は途絶えてしまいました。

昼飯後、たかはさんが44cmをゲットしたポイントへ。

水門の沖にパワーゴビーのテキサスを投げ込むとラインが走っている。

あわててフルフッキングすると、「バキッ!!!!!」て修復したロッドがまた折れた。

魚はまだ付いてます。手でラインを手繰り寄せブッコ抜き。

40いったか~

38でした。

その後、パワーゴビーのノーシンカーで1匹追加。
私には千鳥アクションはよくわかりませんが、パワーゴビーもよく釣れますね。

一回、40アップ確定の奴が喰って来たんですが、顔を見たせいかフッキングが決まらずバラしてしまった。

土管から飛び出して喰いつく瞬間の映像は迫力満点でした。

天気もよく、魚も釣れ、1日中楽しめました。

第4回大会は優勝頂きます。

 


コメント

2010年10月16日 【釣行記:ブラックバス】 第3回もっきんバトル — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です