3週間ぶりの釣行です。

3週連続でスキーに行っており、翌日起きられないパターンで釣行が延び延びに。

起きられないというより、イマイチ、モチベーションがあがらない。
40アップも釣れたし、寒いし、混んでるし、もういいやって感じ。

この日も前日はスキー

翌朝4時に目覚ましをセットし、ちゃんと目覚めるが、自覚の上、2度寝。

次に目が開いたのは6時。

行くかな~、行かないでおこうかな~、と考えながらブログを見ていたのですが、

このブログのおかげで、開眼しました。

「プレッシャーより、地合いが勝る」

今からちょうど満潮に向かうところ。
行くしかないでしょ!!

到着すると先行者多数。

ヘラ台も全部うまっている。

朝6時半、気温0度、北風ビュービュー

普通の人はぜったい川なんかにきません。

とりあえず、いつものスモラバ+ドラクロ2インチで空いてる場所を探っていく。

まったく釣れる気がしない。

お気に入りのヘラ台が空いたのでやってみるが、全然釣れる気がしない。

まだ地合いじゃないんだな。
地合いは30分もあるかないかだし、粘らないとね。

って粘っていると、ますます風が強くなってきた。

気合いを入れないとヘラ台から川にダイブしそうになります。

そんな中、よく見かける方が小さいながらも護岸際でバスをゲット。

おっ、地合いが来たか?

ちょっと気合いが入る。

護岸沿いではその後も2匹ぐらい釣れていた。

やはり、「プレッシャーより地合いが勝る」のだ。

でも次回はやっぱりプレッシャーのない夜中にします(笑)


コメント

2010年2月7日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です