夜明け前から出撃。
到着すると先行者が2名。

まずは岸からテトラの穴へ。

4215192199_0f66b7be85_m.jpg

あっさりと釣れました。

ちっちゃいですが・・・

iPhoneの編集ツールでレインボーに。
不気味です。

そうこうしていると、しまうま親父さん登場。

ケンオウさんも出勤前に登場。

こう。。さんも発見。

しばらくやりますが全然反応ありません。

体が冷え切ったのと眠いのとで車に一時退避。

iPhoneのバス釣りゲームで遊びます。

小一時間ほどして電話をしていると、しまうま親父さんが釣ってます。

体も温まったので再出動。

でも反応なし。

ミミズでやってるおじさんはギル時々バスを爆釣しています。

ミミズ恐るべし。

いったん釣りをやめて釣り具屋へ。
ガルプのナイトクローラーというミミズ臭のスプレーを購入。
さすがに本物のミミズは息子と一緒の時しか使えません。

これで爆釣か?

昼からはかなり暖かくなってきてポカポカと気持ちいい。

さっそくミミズ臭をワームにスプレーして、ついでに水中にもスプレーしてみる。

さー、爆釣!!

のはずありません。

しまうま親父さんも同じスプレー持っていて2人して試しますが効き目なし。

それでもしつこくやっていると、とうとうきました。

デカイのが!!

テトラの際を流しているとあたりが。
テトラに引っ掛かったかなと思ったら、なんか引いてるぞ。

あわせると重い。

これはデカイのきたか??

デカイと言ってもレンギョではなさそう。

バスか?それ以外か?

魚体が見えた。なまず?

しまうま親父さんにネットを取って頂くと、ヘラ台に横になってすくってくれました。
ありがとうございました。

あがってきたのは

じゃーん!!

4215963246_17270e64ac_m.jpg

目を細めてみるとスモールにも見えるコイ。
48cm。

コイとしては小さめですが、これぐらいのサイズだとデカバスと勘違いします。

その後は全然反応なし。

夕方になると、小林さん、のんさん、ケンオウさん登場。
のんさんにテルさんも紹介して頂きました。

みなさん反応無い様子。

疲れも出てきたので、しばらくして退散。

その後、残ったケンオウさんが北斗神拳使ってスモールの40アップを筆頭に
いいバス釣ったようです。

なにか秘孔があるのかな。


コメント

2009年12月26日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です