久々の釣行記。
もう2ヶ月前ですが・・・

そろそろ水温も下がってくるので、フローターも最後かなということで房総のリザーバーへ浮きに行ってきました。
私的には減水気味のほうが釣りやすいのですが、ほぼ満水です。

この日の目的はデカイ、ハードベイトで釣ること。

で、ビッグベイトやらビッグスプーンやらを投げるもいつも通りチョイスもなし。
チョイスがあったとしてもフローターだとなかなかわからないのでモチベーションが上がらない。

とりあえず1本欲しいなと、スタッガーワイドの3インチやグラブを使ってみるもアタリなし。
ギルとか小バスがシャローに居ないようでモチベーションが上がらない。

それではとデッカいワームにチェンジ。
選んだのはブルフラット。
島周りのシャローフラットをテキサスでズル引き。

ほどなくして「ゴンっ」って来たので「オリャ〜」とあわすと、力入れすぎてリールから手が滑って指を打撲。
魚は掛からず、指が痛い。

気を取り直して再びズル引き。

そして再び「ゴンっ」って来たような気がするので、こんどは「オ〜〜リャ〜」と慎重にフッキング。
決まったようだ。

久々にイイ引きを味わってキャッチ。

IMG_4045.JPG

もうけっこう満足したのでエントリーポイントに向かいながら流していきます。
あいかわらずアタリはありません。

エントリーポイント近くの橋の下でようやくアタリ。
ルアーはブルフラットのテキサス。

これもイイ引き。

IMG_4046.JPG

2匹ともサイズは43cm
今年は40アップを全然釣ってないので大満足です。

ブルフラットもいいのでしょうが、基本中の基本、テキサスのズル引きは強いですね。


コメント

2015年9月26日【釣行記:ブラックバス】房総リザーバー — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です