房総のリザーバーへフローターをしに行ってきました。

所用のため着いたのは昼頃。
暑すぎて準備する気になれず、とりあえず陸っぱり開始。

見えバスはいっぱい居ます。
でも、喰いきらない。

虫の高速引きをしてたら、ガバッと出ましたが、のらない。

ようやくお腹が空いた小バスちゃんをゲット。

20120920-222401.jpg

とりあえず1本釣れたので、フローターの準備を始めます。

減水のためフローターを降ろすのが大変。
体力ありません。

ようやく浮いて一息ついてると、嫁から電話が!!

息子が言うこと聞かないとのこと。

電話で息子を落ち着かせてようやく釣り開始。

釣れません。

どこをどう攻めればいいのだ??

手探りで探索していると岬絡みの少し沖でようやくゲット。

20120920-223108.jpg

ちっちゃいけど嬉しい〜

でも、後が続きませ〜ん。

時間もなくなってきてエントリーポイントへ折り返し。

岩盤の小さな窪みにキャストすると違和感。

あたり?

と確かめているとラインが走る。

やっぱりあたりだ。

合わせると確かな重量感が手元に伝わってきた!!

デカい?

と思ったのも束の間。
ばれちゃいました。

フッキング甘かったかな〜

その後も同じようなシチュエーションで小バスを掛けるもバラしたり、あわせそこねたり。

けっきょくゲットできたのは最初の1本のみ。

フローターで柔らかいロッドでオフセットは厳しいのかも。

悔しいのでもう1回挑戦します。

その時はストレートフックを使って、フィンによる蹴りを利用したウルトラトルネードフッキングで決めてやります。


コメント

2012年9月8日 【釣行記:ブラックバス】 房総リザーバー — 1件のコメント

  1. イイな~、フローター釣行。
    針を飲まれる直前アワセを極めようかなと(笑)
    フィンを使ったウルトラなヤツを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です