朝5時半、車に行くと大変なことに。
全面凍っています。

暖房全開にして待つこと数分。
ようやく融けてきました。

やっぱり1月に入ると寒いですね~

向かったのは先日様子を見に行った荒川。
家から30分なので楽チンです。

到着すると先行者が1名。
車で準備をしているともう1名現れた。

前回来た時は潮が引いてる時間帯だったのですが、今回は満潮付近。
どこがポイントかよくわかりません。

まずはドライブクローのノーシンカー。
巷では釣れると噂のこのルアーですが、未だ釣果はありません。
7匹中、既に3匹をロスト。

今回も追加で1匹ロスト。

もう春まで使わないかも。

次はトップで。
真冬に虫系のアイバムシを使う人はあんまりいないでしょうね。
1箇所でネチネチ作戦です。

そう簡単に作戦は成功するもんではありません。

テトラの際をネチネチやってると先行者の1人が「もっきんさんですか?」と。
「はい」と答えると「しまうま」ですと。

最近ブログで知り合った「しまうま親父」さんでした。

調子を聞くと1匹釣れたとのこと。
さすがです。

いろいろとコツを教えて頂き、私も真似てみますがなかなか難しい。

一通り攻めた後、スプーンにチェンジ。
反射食いを狙いますが、反射神経の悪いバスが多いのか反応なし。

気分転換に沖へフルキャスト!!

「コン」とあたった後、「ジワー」と物体が移動していく。
魚だ!!

と普段ならあわせるところですが、ここは鯉やヘラ、レン魚がウジャウジャいるので、
あわせずに動きに付いていく。

すると外れて、すぐにまたあたり。
「グングン」と引きが伝わってくる。
でもあわせない。

けっこうこれおもしろいかも。

しばらく楽しんでいると、とうとう掛かってしまった。

ゆっくりと引くと、相手もゆっくりと泳ぐだけなので、
これで岸のほうまで寄せるとヘラでした。

岸まで来るとさすがに暴れるので、ドラグを緩めて弱るのを待ち、
無事ランディング。

37cmの立派なヘラ。
ちゃんと背びれにかかってるでしょ?

その後、少しやって終了。

今度はパンで鯉釣ろうかな?


コメント

2009年1月10日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です