おたまじゃくしを見に嫁と息子と柴山沼へ。
まだ早かったみたい。
6月ぐらいかな?

沼を散歩しながら魚探し。

ヘラ台でバス発見。

チビタレルを放置していると、そ〜と寄ってきて「ツン」とフックをつついたけど魚が小さすぎ。
フォローで虫でも投げたら釣れそ。

ぐるっとまわって対岸杭エリアの板の下に鯉を発見。
板から出てくるのを狙ってチビタレルを目の前に落とすと「ホブ」っと吸い込みやがった。

オートフッキングで突っ走る鯉。

あわてて臨戦態勢。
鯉にチビタレルを持って行かれると悲しいので、クラッチを切って沖に逃がす。

やりとりの様子は嫁が撮っていた動画でどうぞ。
なかなかの臨場感です。

サイズは76センチ
5キロはあるかな?
IMG_4374.JPG


コメント

2016年5月5日【釣行記:ブラックバス】柴山沼 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です