2年ぶりにもっきんバトルを開催。
参加者はいつもの3人で、茨城の河川でオカッパリ。
3匹の長さ勝負です。

最近はフローターばかりでオカッパリに行ってないので状況不明。
とりあえず最有力ポイントに向かいます。

ルアーはバズベイト。
お気に入りのノリーズのボルケーノグリッパー。

出るとしたら1発目。
水門前まで引いてきて・・・

出ません。
居ない?

ここで出ないと後が厳しい。

広角に引いていると、水門正面のけっこう沖側で「バシャ!!」と出ました。

ど〜ん!!
IMG_3380

44cm
ロッドはスーパーストライクのシュープリームキャスト2
リールはアブの2500c
乗りがよくてバレないので、最近はこの組み合わせがお気に入り。

かなり満足してしまったが、まだ開始30分ぐらい。
3匹勝負なので1匹だとこのサイズでも厳しい。

でもその後はまったく反応ありません。
しばらくうろちょろして戻ってくると2人も来てました。
2人とも釣っているらしい。

小さくても後1匹は追加しなくては。

切り札の4インチグラブをセットしてチビ狙い。
一度追ってきたが10cm未満の魚で小さすぎて口にルアーが入らない。

葦が張り出しているところにラインを引っ掛けて、空中からルアーで水面をちょんちょんやっていると、下からデカイ顔が出てきて「バクッ」と空振り。

ちゃんと喰えよ。

続けてちょんちょんやってると「バクッ」と喰った。

けっこうデカイ。
これは逃がせない。

でも魚は逃げたい。

そしてジャンプ!!

魚の勝ち。
逃げられました。

その後も魚はゲットできず終了。

結果は僅差ながらなんとか1本で逃げ切ることができました。

天気も悪かったので昼食後解散となったのですが、帰りに寄り道して1本ゲット。
セミルアーの真虫を投げていると、どこからともなく魚が浮いてきてルアーに興味を示したので、しめしめと放置しておくと「パクッ」と水中に引きずり込みました。
IMG_3381

42cm
手前の草に巻かれてヤバかったけどなんとかキャッチ。

久々のオカッパリでしたが、楽しい1日を過ごすことができました。


コメント

2014年11月8日【釣行記:ブラックバス】もっきんバトル — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です