車ネタ第3弾
スバル レヴォーグ

東京モーターショーで発表され来年発売されるスバルのレヴォーグ。
レガシィはB4とアウトバックだけになり、ツーリングワゴンは廃止となるので、その後継モデルです。

サイズは現行レガシィと同じぐらい。
フェンダーの張り出しを含めて同じ横幅なので若干コンパクトになった感じ。

エンジンは、1.6DITと2.0DITで直噴ターボのみ。
1.6のほうはレギュラー仕様で燃費も17km/lとかなりいいです。

エアインテークの大きな穴がなくて、アウトバック仕様があれば間違いなく次期買い替え候補なんですが、このままだったらフォレスターのほうがいいかな。

かなり先の話になりますが・・・

六本木ヒルズアリーナで展示されていたので写真撮ってきました。
スバル レヴォーグ 六本木ヒルズ アリーナ


コメント

2013年12月22日【タックル:車】レヴォーグ — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です