もう1ヶ月前の釣行記になりますが、今シーズン3回目のフローターです。
場所は千葉県房総のとあるリザーバー。

今回の目的の1つはライブベイトで釣ること。

でもその前に偽物で。

ウィールヘッドにジャッカルのクローンギルを付けて偽物ギルで狙います。

そっこうで釣れる予定でしたが、ぜ〜ん、ぜ〜ん、反応なし。

前日までの雨でかなり増水はしているけど、そんなに水は悪くなさそうなんですけどね。

ワンドの奥に進んで行きます。
前回釣ったシャローは水の中。

さらに進んで行きます。
前回フロッグに出た場所も水の中。

うる覚えの地形をたよりに岬の沖を流していると

「ゴンッ!!」

ギギギギギーーー

ドラグが滑ります。

そこそこ水深もあるので真下に急潜行。

耐えながら岸にフローターを付けてじっくり対戦。
足が地に着いてると踏ん張りが効いて楽。

弱ったところを無事ランディング

丸呑みです。
サイズは46

ギルルアーいいな〜

でも後が続きません。
見えバスは居るんですが小さい。

さて、ライブベイトいきますか。

ワームの欠片でギルを釣ってスカリに確保。
サイズや雄か雌かでも食いが変わったりするらしいが、私には区別できないので適当なサイズを適当に確保。

背中に大きめのマス針を付けて岬の前にある杭付近を泳がせます。

パシャパシャ!!

んっ?

杭のところでギルがもがいてる。
なんだろう?

私のギルか!!

消えた。
って食われた!!

そして杭に巻かれた。

残念ながらファーストバイトはものにすることが出来なかった。

新しいギルを付けて岸際を流して行きます。

するとギルが岸目がけて猛ダッシュ!!

そして食われた。

よしっ、今度は乗った。

記念すべき、ライブベイト1匹目は40弱。
でっかいのを期待してたのでちょっと期待はずれ。

もっとでかいの来ないかな〜

と流していると

来ました。

ドラグが止まりません。
これはデカいぞ!!

PEに8lbのフロロリーダーなのでドラグもキツメなんですが、真下への突っ込みにはちょっとビビります。

ようやく浮いてきた立派な魚体。

ん〜、ちょっと足りない。50弱。

その後も何度か掛けたけどギルだけ持ってかれた。
ギルも尽きたので今日はこれぐらいにしておこう。

ということで偽ギルに戻って40ちょいを1本追加して終了。

ライブベイト面白い。
やりすぎるとルアーやらなくなってしまいそうなのでホドホドにしとこう。

おまけ。

翌日、真っ昼間の荒川へちょこっと出撃。
潮は引いているようでテトラがちょーどいい感じに見えてます。

マツラバ+デスアダーグラブツインテールでテトラの脇を引いてくると、下からバスが現れパクッ!!

やはりアディクトは魚が掛かってからは強い。
すぐに寄せて引っこ抜き。

サイズはうる覚えですが、今シーズン初の荒川40アップです。
居そうなところに居たのでラッキー


コメント

2013年6月22日 [釣行記:ブラックバス] 房総リザーバー — 2件のコメント

  1. どれもイイ魚ですね~。
    それにしてもライブベイトすごい!
    やっぱギル食ってるんですね~。
    ザリ、カエル、セミパターンもいかがでしょ?

  2. ザリでやってみたいんですよね~

    餌も自分で取れるものばっかりだし、お金も掛からなくて、でかいの釣れて・・・

    ルアーの世界に戻って来れなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です