この日はアメ釣り団の大会の予定だったんですが、暴風予想のため中止に。

でもせっかくなので出撃することに。

雨は止んでいて風もそんなに強くない。

と思ったのは出発した時だけでした。

現地に着くと暴風。

まずはテトラ絡みのポイントに入ったんですが、かき混ぜられ過ぎてダメ。

護岸との際で辛うじてギルバイトがあっただけ。

ん〜、どうする?

夏場の暴風でよかった北浦に行ってみよう。

ん〜、まだダメか。

じゃ、川行ってみよう。

暴風を背中に受けながら葦際を撃っていきます。

ちょー暴風で吹っ飛びそうになるのを踏ん張って耐えますが、あたりはまったく無し。

風の影響の少ない水路へ移動。

スピナベを引いてると、ゴンッ!!

キタッー

フッキングしようとしたが、風のパワーに負けて合わせられない。

で、すっぽ抜け。

はぁ〜

前回に引き続き、魚の顔を拝めず、バスかどうかもわからない。

気を取り戻し、マツラバ+デスアダーツインテールで葦際巻巻。

バシャッ!!

キター

今度は追い風でフッキングも決まった!!

と思ったけど、ずれたワームが戻ってきた。

食い切れなかったみたい。

その後は反応も無く場所移動。

水門周りの葦際でスピナベをチャポチャポやってると、バスが背面飛びでバイト!!

キター

ちゃんと食ってるか?

食ってませんでした。

もうダメ。

雨もパラついてきたので撤収。

朝から夕方まで、巨大扇風機との戦いでした。

次は21日の霞ヶ浦大会。

女神は微笑んでくれるのだろうか???


コメント

2013年4月7日 【釣行記:ブラックバス】 霞ヶ浦 — 2件のコメント

  1. 強靭なメンタルですね~。
    ボクは天気が悪いとすぐに諦めちゃうので・・・。
    見習いまっす!

  2. ある程度以上を超えると頭がおかしくなるようで、逆にテンション上がってきます。
    SとMが共存する状態です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です