デカバス求めて荒川へ。
まだバスを釣り上げていないダイコーのアディクトで1本勝負。

ルアーはスイムベイトのテンスイにテンスイヘッド。
ラインが12ポンドなのがちょっと気に掛かるが、ネットもあるので問題ないでしょう。

ポイントは堰より下流側で、過去40アップしか釣ったことのないところ。
でもほとんど釣れません。

とにかく投げて巻く。

チェイスぐらいあればいいのですが、なんもなし。

これが通常なので特に問題なし。

木の影絡みの岸際にキャスト。
少し引くと根掛かり。

んっ、ラインが横に走ってる。

フルパワーフッキング!!

ヒラヒラヒラ~

ラインが中を舞っている。

合わせ切れ。

あー

あー

あー

終了。

とはいかず、スイミングジグ+スイングインパクトで再開。

なんもなし。

そこそこデカイ物体なのは間違いないけど、バスなのか、鯉なのか、ハクレンなのか、合わせ切れなのでわかりません。
魚からルアーが取れてればいいけど。

フック剥き出しだからそんなにおもいっきりあわせなくてもよかったのに・・・

次回は20ポンドラインにします。


コメント

2013年3月23日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — 2件のコメント

  1. あー、時間が経つほどに悔しくなってくるんですよね。
    ラインブレイクの時は、次からラインチェックとかを強化しようと思うんですが、いざ現場に出ると・・・。
    次行ってみよ~!って感じですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です