雨の中、早朝の荒川へ。

本流じゃないのでそんなに影響なさそう。

プロセンコーのネコ1本で目ぼしいところを打って行きますが、ギルのバイトも皆無。

魚っ気ゼロ。

大きな水溜りが出来てたので、長靴で、ドバドバと入って気分爽快??

そうこうしていると水門が空いたようで支流からの水が勢いよく流れてきて、ポイントは掻き回されてヘドロ臭が。

まったく反応なかったのはこのせいかもと理由付けして帰りましたとさ。

こんな私が言うのもなんですが、川は場所によっては一気に水位が上がります。

川幅が狭いとホントに一瞬なので注意が必要です。

子供の頃、キャンプしてたら、今まで寝てた場所があっという間に水没し、巨大な岩や丸太が流れてきました。

常に避難経路は確保して楽しく遊びましょう。


コメント

2012年5月3日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です