そろそろ釣りに行かなければ、釣りに行く気がなくなってしまう。

というわけで気合いを入れて出撃。

先行者は鯉の人が2人だけ。

まずはへら台の下へスモラバをそーと送り込む。

反応なし。

テトラの際を探っていると、

ガツッ!!

で、ロスト。

お次は、シャッド。

テトラの下に投げ入れて、巻き始めると、

グッ

と重みが。

バシャバシャ!!

バシャ。

さよーならー

ばれた。

なぜだー

なぜ、バレるんだー

寒いし帰ろう。

と思ったが、なんとか気を取り直し再開。

何度か当たりらしきものがあり、2度ほど掛かったような気もする。

気のせいか・・・

開始30分で釣って、身体が冷える前に退散のはずが、極寒のなか4時間コースになってしまった。

世の中、そんなに甘くない。


コメント

2012年2月5日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — 2件のコメント

  1. お寒うございます。
    もう少し暖かくなったら…って思っていたら、もうすぐ3月なんですね~。
    ↑たしかに、このままだったら釣りに行く気がなくなってしまうかもです。イカンイカン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です