初めて行くフィールドです。

ネットで調べたらワカサギが釣れ始めているらしい。

もっきんさんに同行してもらいました。

もちろん狙いはバス&ワカサギ!

 

5時には現着していましたが、人が多かったのとボートの受付や段取りがよく分らなかったので、出船は7時になってしまった。

まあ、のんびり釣行だから。

 

高滝湖の特徴は、釣れるところはピンポイントで、船団ができるところが釣れるらしい。

移動中、ものすご~く雰囲気の良いカバーがあるワンドがあったので、ちょっと寄り道。

スピナベ投げながら、ファットイカでカバーを撃って、2インチセンコーでフォロー。

すると、陸っぱりの人がカバーでバスを釣っている!

な~んだ、いるじゃな~い。

ただ、ちょっと小さかったけど・・・。

 

水面には小さな魚がザワザワしていたので、辛抱たまらんワカサギ釣り開始。

ファーストフィッシュはブルーギルでした。

陸っぱりのおっちゃんが、なかなかのペースでワカサギを釣っている。

もっきんさんにも釣れ始めている。

やっとこ来た。

 

その後、何箇所かブイを移動しましたが、全く釣れない。

遠目に見えるバスプロのガイドの船は凄かった~。

デカイ魚をバンバン釣ってます。

さすがバスプロ!

 

移動がてらバス狙いの船団に近づいてみた。

たしかに船団の一部の人にはデカイ魚が釣れているようです。

どうしようかな~と悩んでいたら、バックシートのもっきんさんがワカサギフィーバー。

それに便乗してボクも仕掛けを下ろしたら、アタリがビンビン!

おもしろいくらいにいろいろ釣れます。

ブルーギルに針を飲まれ、ワカサギ仕掛けの針がなまってきたので、昼食がてらに戻って上陸。

受付で仕掛けを追加購入して、午後の部スタート。

 

ワカサギ狙いの船団に近づいてみましたが、あまり釣れていません。

とりあえずボクらも仕掛けを下ろしてみましたが、ウンともスンとも言わん。

もう一回あそこに行っちゃう?

午前に釣れたポイントに戻ってみると、やっぱり釣れる。

釣れる、釣れる、いろいろ釣れる。

 

ちょっと飽きてきたので、バス釣りに変更。

船団近くのカバーを2センで撃っていたら、もっきんさんはサイトでバスゲット。

遅れること10分くらい、ボクも高滝バスゲット。

最近よくお目にかかる20cm弱の小さいバスです。

さらに続けていたら、同じような魚を追加。

カバーにはデカイ魚はいないようです。

 

その後、再びワカサギ狙い。

やっぱり釣れる!

16時に終了。

 

釣果はバス2匹、ワカサギ30匹くらい!

大満足でワカサギを持って帰りました。

家でじっくり魚を見てみたら・・・、?!

あれっ、ワカサギじゃない・・・。

 

訂正です。

釣果はバス2匹、ワカサギ2匹、モロコ(?)25匹。

ワカサギ釣りって深いね~。

 


コメント

2011年11月5日 高滝湖 — 2件のコメント

  1. 私も最初に撮った写真がワカサギでした。
    高滝のは全部ワカサギだと思い込んでましたが、今度からは1匹ごとにチェックしないとね~

    • ボクもワカサギしかいないと思ってました。
      以後気をつけます(笑)
      持ち帰った魚はほとんど食べましたが、ワカサギの味は格別でした。
      ちょっとハマりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です