前日までの天気予報では、暖かくなるという予報だったので、出撃してみました。

ただ、朝はめっきり寒くなってしまったので、ちょっと遅めに出発。

8時に現着。

お目当てのポイントには、すでに先行者が・・・。

まぁ、しょうがないっす。

次のポイントへ。

 

早速スピナベから投げてみたら、ガツンとアタリがっ!

ならばと、フォローに2インチヤマセン投入。

無反応。

またスピナベに戻すと、なんとなくアタリ?の感触。

再び2インチヤマセン投入。

無反応。

珍しくワームのカラーチェンジ。

チャートリュースからウォーターメロンへ。

釣れた。

20cm弱。

そういうことかい?

その後、同じような魚を2匹追加。

 

 

 

 

 

 

その後もぽつぽつアタリがありますが、サイズが上がらなさそうなので移動。

 

珍しく誰もいなかったので貸切状態。

しかし水がいまいち良くない。

ファットイカでカバーを撃ってみましたが、いまいちパッとしない。

 

もっきんさんの土管パターンを試してみた。

無反応。

ココの魚はボクが釣れる魚ではないんでしょう。

2インチヤマセンに落として、探っていたらガツンときたっ!

ジジジッ。

若干ドラグが鳴りました。

サイズアップか~?

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずの20cm弱。

ダメだこりゃ~。

 

ちょっと悩んで、ファットイカで強気にカバー撃ち。

ダメかな~って、諦めかけていた頃にラインがスーッと手前に。

ビシッとアワせるとちょっとデカそう。

強引に抜きあげてみると・・・、

37cm(口閉じ)!

ちゃんと測ってみました(写真のメジャーは真っすぐになっていませんが)。

 

その後、釣り残しがないか同じストレッチを2インチヤマセンで探りましたが無反応。

2センは万能ではないんですね。

13時に終了。

なかなかイイ勉強になった釣行でした。

 


コメント

2011年11月3日 某川 — 2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です