今年に入って、まだラージマウスバスを釣っていない。
もう5月だし、前日が大雨で状況は良くないだろうけど、強行突破で行ってみました。

まずは、稲荷川からスタート。
予想はしていましたが、濁りがひどい。
ひとまず、アシの中などをテキサスで探ってみましたが、無反応。
気分転換に巻物なんかも試してみましたが、ルアーがゴミを拾ってくるだけ。
なんだかんだ、テキサスやノーシンカーで探ってみましたが、反応も生命感もゼロなので、早速移動。

某川に立ち寄ってみましたが、スゴイ濁流。
こちらも、無反応。

ドライブがてらに霞ヶ浦に行ってみましたが、やっぱりスゴイ濁り。
こちらも無反応。

ラージを諦め、スモール狙いにチェンジ。
大移動。

濁ってはいるが、カフェオレ状態ではない。
狙いはテトラだったけど、先行者がいたので、他のポイントで時間潰し。
小魚はいるけど無反応。

やっとテトラが空いたので、早速穴撃ち。
無反応。

もう帰ろうかなと諦めかけた時に、待望のアタリがっ!

ハイ、それだけでした。

ボクには全く釣れませんでしたが、ブログなどをチェックすると釣っている人はいる。
う~ん、なんだかな~。

釣れなかった原因は、一概に状況の悪さだけではなかったようです。
メンタル面かな。
すぐに諦めるし。
まずは精神修行だな。


コメント

霞水系 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です