先週、西谷田川で釣りをしていたら、オジサンに話かけられた。
「どうだい?釣れっかい?」
「全然ダメです。」
「手賀沼行ってみろ、知ってっぺ?」

手賀沼は10年ほど前に行ったことがあるが、良い印象が全くない。
水質が良くなったと雑誌の記事で見たことがあるが、どうなんだろう。

というわけで、現場検証。
7時すぎに現着。
たしかに、水が良くなっているような気がする。

とりあえず、スピナベからキャスト。
白鳥がたくさんいるポイントだったので、白鳥を避けて探ってみましたが、無反応。
念のため、テキサスを投入しましたが、無反応。

対岸へ移動。
流入河川を見てみましたが、底が見えてるような状態。
本湖側に移動。

周囲が田んぼだらけなので、移動が一苦労。
おっかなびっくり畦道を走ってみると、良さ気なポイント発見。
またスピナベからキャスト。

目をつけたポイントは無反応だったので、釣り歩きながら探っていたら、待望のバイト!

しか~し、土手の上から釣りをしていたので、手前の草に遮られてる。
強引に引き抜こうとしたら、草の上にポロリ。
40センチくらいありそうで、体高も見事です。
ガサ、ガサ、バシャバシャ~。

あ~、バレちゃった。
直後はそんな感じだったのですが、時間が経つにつれ、悔しさがこみあげてくる。
もう少し慎重に扱っていれば・・・。

その後、いろいろ粘ってみましたが、当たりルアーをロストしただけでした。

そんで、移動。
もう一つの流入河川を覗いてみると、見えバス発見。
必殺のスモラバ投入。
しか~し、全く相手にされません。
退散。

昼飯を食べた後、先週の激熱スポットへ。

しかし、先週とだいぶ様子が違う。
だいぶ減水してて、ゴミがどんどん流れてくる。
釣れないわけがないと、一通り探りましたが、無反応。

悩んだ挙句、某川のお気に入りポイントへ。

すぐ反応がありました

珍しくクランクで釣りました。
手持ちのスピナベを全てロストしちまったもんで。
25センチくらい。

この後、スモラバで1匹、クランクで4匹追加して終了。
サイズは、25~35センチのアラサーばかりです。
満足。
終わり良ければ、全て良しかな。

そうそう、今回はipodを持参して、歩数を調べてみた。
6,143歩でした。
結構歩いているもんですね。
ただ、消費カロリーは263キロカロリーだって。
昼飯の半チャンラーメンは、ちょっと良くなかったかも・・・。


コメント

手賀沼、茨城河川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です