北浦、霞ヶ浦、利根川水系を釣り歩く。

まずは北浦。
お気に入りの水門前で車中泊。

起きると日が出てました。

しかも水門には人が居ました。

という事で護岸を必殺技のスピナベのテクトロで攻めます。

一往復目。

反応なし。

ニ往復目。

反応なし。

駄目?

三往復目。

3匹ゲット。

タイミングですね。
回遊、日差し、干満、風、その他モロモロのタイミングがあったんでしょう。

5000446278_53c520188d.jpg

黄金に輝く引き締まった魚体。
北浦バスはかっこいい。
私の目は死んでます。

その後、2連発でバラしでテンションは急降下。

利根川流入河川の探索へ。

暑すぎるので探索のみで釣りはほとんどせずに終了。


コメント

2010年8月8日 【釣行記:ブラックバス】 北浦 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です