牛久沼のたまやボートのペアトーナメントに参加。

去年の秋大会に出場できなかったので1年ぶりです。
前回はノーバイト&ノーフィッシュ、今回はなんとか1匹釣りたいところ。

ちなみに2週前のプラでは小さいながらも3匹ゲットしています。

6時30分 大会スタート

まずは西谷田川に向かう前に島周りをチェック。

すると相方の波平さんにいきなりバイトがありました。

なんか今日はいけそうな気がする~

と思ったのも最初だけ。
釣れそうな雰囲気たっぷりなんですが、そうは簡単にいきません。

反応もないので西谷田川に向かいます。

4インチグラブのノーシンカーを中心に葦際を狙っていきますが、
ギルの反応もありません。

たまに葦中にセンコーを打ち込んでいくも反応なし。

プラで釣ったあたりに差し掛かったので期待するも反応を得られません。

ギルも居ないのか??

この場所で釣れないと葦打ち苦手な私はお手上げだ。

過ごしやすそうなパラ葦が絡むいかにもなポイント。
普通の池なら最低ギルは居るであろうポイント。

そこにキャストし、フォーリングして、引き始めに、

「コンッ!!」

と明確なバイト。

あわせると一瞬グッと重みが伝わったがすっぽ抜け。

あ~

ギルかもしれないけど、あ~

数少ないチャンスなのに、あ~

でもあたりがあったということは、やっぱりここだ。
このストレッチでなんとか1本。

って考えながら再び攻めていると、波平さんにヒット!!

急いでネットを構えて臨戦態勢に移ります。

なかなかいいサイズ。

浮いてきたところを無事ネットイン!!

「やった!!」

めちゃくちゃうれしい。

ライブウェルに急いで水を張ってバスを入水。
ようやくライブウェルに魚を入れることが出来ました。

40アップ、1キロぐらいはあるかなといった立派なバスです。

上位入賞も見えてきました。
私は釣ってませんが・・・

同じストレッチで波平さんがもう1匹掛けましたが、惜しくもバラシ。
チラッと魚体が見えましたが、まずますのサイズでした。

けっきょく波平さんの1匹のみでウェイイン。
魚を持ち帰れるっていいですね~

検量すると1080グラム。

ライブウェルには粉々のザリガニが吐き出されてました。
やっぱりザリ喰ってるんですね。

結果は11位

上位はデカバスも釣ってるし、3本のリミットも達成してます。
すごいな~

10位までの人のコメントを聞いていると、ダウンショットやネコリグなどライトなリグで釣ってる人も多かったです。

次戦は9月。

目標は、私も1匹ゲット&10位以内入賞です。



大会終了後、某川で1匹ゲット。

4678280087_a2a6a7b1ea_m.jpg


コメント

2010年6月6日 【釣行記:ブラックバス】 牛久沼 たまやペアトーナメント — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です