今回は牛久沼に行ってきました。
今年もたまやのペアトーナメントにエントリーしたので、そのプラクティスです。
プラなんて言うと、聞こえは良いですが、なんてことはない不発だったGW釣行のウサ晴らしです。

釣行記には載せませんでしたが、GW中ちょこちょこ釣りをしました。

消化不良気味な釣果だったので、今回のボート釣行となりました。

もっきんさんを誘ってみたら、同行してくれることになったので、5時半に待ち合わせ。

ここでトラブル発生。
待ち合わせのインターチェンジを間違って伝えてしまった。

すでにもっきんさんは到着していたので、そちらに向うことに。
もっきんさん、ゴメンチャイ。

間違えたついでに、近くの川にて朝一チェック。
出そうな感じなんですが、出ない・・・。

いざ牛久沼へ。

たまやのオジサンの事前情報によると、バスはガマとアシの間にいて、ヤマセン5インチのノーシンカーが良いらしい。
そんでもって、ワームを小さくするとダメらしい。

素直なボクは、オジサンのアドバイス通りヤマセンでアシ撃ち。
バックシートのもっきんさんは、オジサンのアドバイスと正反対のことをやっています。

アシ際でしたが、ボクがキャストしたヤマセンにコバスが食いつくのが見えました!
案の定、ワームが大きいので、針には掛かりません。
まだ見えてます。
そこに、もっきんさんがキャスト。
パクッとコバスがバイト!
もっきんさんバスゲット!

やっぱりこの人タダモノではありません。
まぁ今回はペアトーナメントのプラですから、お互い協力して釣り上げた魚ということにしましょう。

キャストしたヤマセンを回収してたら、バスが食いついてた。

300g。
アタリも何もわからなかったので、なんとなく釣った気がしない。

その後ひたすらキャストし続けましたが、釣れない。
もっきんさんは、夕方に予定があるので早上がり。
ボクは居残りで4時まで続けましたが無反応。

どうしてもアタリを取って、バスが釣りたかったので、某川へ移動。

アタリは取れましたが、驚くほど小さなバスでした。
う~ん、どうでしょう・・・。


コメント

牛久沼 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です