先日のヒメマスの釣果を自慢していたら、義弟が興味を持ったらしい。
義弟の会社の同僚を連れて、ヒメマス釣りに行きたいらしい。
釣り方、仕掛け、エサ等々の説明を電話で2、3度繰り返した。
が、ボクは電話が得意ではない。
ということで、釣りガイドを兼ねて本栖湖に行ってきました。

今春のヒメマス釣りは3月25日~4月25日までなので、まさしく最終日です。
というわけで、前回の教訓を生かし、エレクトリックモーターと魚探を投入。

その甲斐あってか、前回と違い開始30分でファーストフィッシュをゲット。
タナは10m前後だと思います。
魚探にも群れらしきものが映っていました。
すると、同行している人たちもパタパタと釣れ始める。
それを午前中のうちで数度繰り返し、ニジマス1匹を含め、15匹釣ることができました。

午後も粘りましたが、全くアタリすらなくなり、魚探にさえ何も映らなくなったので、3時に終了。

なんかハマりそうです。


コメント

本栖湖 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です