前日の釣行終了後、私は日帰り温泉へ。

24時までやっているので仮眠してから帰ろうと思ったんですが、
仮眠では足らず、帰るのはやめて車中泊することに。

とりあえず前日のポイントまで行って再度眠りにつく。

5時半ぐらいに目覚めるとすでに釣り人が数名。

私も釣り始めるが寒いし、だるいし、やる気が出ない。

誰か釣れればテンションも上がるんでしょうが、誰も釣れません。

上流へポイント探しの旅に出ることにしました。

何箇所かよさそうなところがあるものの寒くて釣りをする気になれません。

鬼怒川も探索しますが、ちょこっとやっただけ。

霞水系の川でもチェックしておくかと行ってみるも駄目そうなので、
ここぞというポイントで数投して終了。

荒川へ向かいます。

途中パーキングで寝ていたら渋滞に巻き込まれてしまった。

18時ごろ荒川到着。

ちょうど下げ初めでいいタイミングなのにだれも居ません。

いつもと同じように攻めているとヘラ台の真下で待望のあたり。

あわせるとまずまずの重量感。

よしっ!!

と思ったのも束の間。

ワームだけ持っていかれました。

これが最初で最後のあたりだったのに~

2時間ほどやって体が冷えてきたので撤収。


コメント

2010年3月28日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です