波平さんとスモール狙いに茨城県へ。

最初に行ったのは小貝川。

数日間の雨と冷え込みでかなり厳しそう。

案の定、魚からの反応を得ることができません。

別の川へ移動することに。

この寒い中、けっこう釣り人います。

でも全然つれてませんね~

かなり広範囲を歩いてまわったんですが、反応ゼロ。

元居た場所に戻ってきてボケッと釣っていると、
隣のほうにいた人に魚が掛かった模様。

お~

釣れた~

いいな~

しばらくすると波平さんからTELが。

話していると、またまた隣の人が魚とファイトしているではないか!!

スクールがまわってきたか?

でも周辺の人にはまわってきませ~ん。

またボケ~と釣っているとヒットポイントがあいたので移動。

でもそんなに簡単には釣れません。

んっ?

今、あたった?

あわせると根掛かり。

反対側に行って外そうとすると、バスが居た。

ゆっくり泳いでいるバスは、私のルアーを喰っていた。

って釣れてるじゃん。

しかも40前後ある。

スモールではなくラージだ。

この川では珍しい。

魚も釣られているのに気付いたのか抵抗を始める。

なんか間の抜けたやりとりだ。

そしてばれた。

残念だけど先週釣ってるので余裕あります。

昼食後、釣具屋によって鬼怒川へ。

最初に到着したポイントは思っていたところと違いました。

せっかくなので少しやるも反応なし。

もう1箇所別のポイントへ。

釣り人はぜんぜん居ません。
まだ早いかな~

しばらくやるも反応なし。

トップもやってみます。
これで出れば最高なんだけどな~

またワームに戻って放置&ズル引きをやっていると明確なあたりが。

でもすぐに放したみたい。

そのまま放置しているとまたあたりが。

今度はしっかりあわせると魚の重みが伝わってきた。

待望のスモールだ。

4472318320_9fded0e987_m.jpg

32cm

飲まれてました。
最初のあたりで釣れてたのかも。

続くかと期待したけど単発で終了。

その後、別の川へ移動して日暮れまで粘りますが、追加ならず。

でも1匹ゲットできたのでよかったです。


コメント

2010年3月27日 【釣行記:ブラックバス】 茨城河川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です