6時にもっきんさんと、待ち合わせ。
今回の狙いは、でかスモールです。
といっても、ボク自身スモールを釣った経験は1度きりしかありません。
2010年初釣行。
開幕前のオープン戦といった気持ちです。

まずは待ち合わせポイントから釣りスタート。
ひとまずミノーを流して、テトラ周りをダウンショットで探っていく作戦。
無反応。
速い流れに戸惑ってしまい、何をしてイイのかよく分らなかった。

場所移動。
そこは流れが緩やかです。
釣れそうな雰囲気はあるのですが、無反応。
おまけに根掛り。
さよならメガバスミノー。

他にも何箇所か移動しながら探ってみましたが、アタリのアの字も無く、メガバスルアーだけをロストしていく。
今日もっきんさんと釣りができるのは、午前中だけだから、おそらく最後になるポイントに移動。
ここでダメだったら、ひとりで居残り練習を覚悟しました。
今度はダウンショットが根掛った。
イラ~ッ。

気分転換にミノーを投げてみる。
だいぶ前に安売りセールで買ったスカッドミノー。
ケビン・バンダムが絶賛してたとか、してないとか。
ちょくちょく投げてますが、根掛りしたことも無く、釣れたことも無いミノー。

辛抱強くトゥイッチを繰り返す。
チョンチョン、ゴンッ!
ひとまず合わせたら、ぐ~っと重くなった。
リールを巻いても巻けない。

・・・そうだ、ドラグを弛めたままだった。
あわててドラグを締めて、巻いてみましたが重くて上がってこない。
コンビニ袋か?疑心暗鬼に巻いていたら、バスちゃんジャ~ンプ!
ついに来た!
久しぶりの魚の引きを堪能しながら、おっかなびっくりランディング。

トリプルフックがフロントとリヤとも掛かっていたので、口が持てません。
フックを外そうとプライヤーを取り出そうとした瞬間、魚が暴れだしフックも外れて落ちてしまった。
あ~っと思った瞬間、素早い動きでもっきんさんが魚を捕まえてくれました。

42cm!
大満足なので、居残り練習無し。

今回、もっきんさんにはポイント選択、魚のキャッチ、計測までと、何から何までお世話になっちゃいました。
ホントにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いしまっす!


コメント

小貝川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です