家族旅行で河口湖へ。
目的は富士サファリパークなんですが、前日は特にすることがないのでみんなで釣り。

河口湖で釣りをするのはちょうど6年ぶりです。

6年前の写真。
息子はまだ5ヶ月、私は30歳。
2人とも若かった~
写真は載せられませんが嫁も若い。

4084135892_53e0f2ba42_m.jpg 4083375051_ca8a2be845_m.jpg

釣りに気合が入っているのは私だけなんで、到着は昼過ぎ。

まずは宿の近くの大石公園に行きます。

準備が終わって見に行くと全体的に浅く足場も悪い。
もう少し暖かい時期で長靴を履いていれば良さそうなんだが・・・

いきなり出鼻をくじかれた。
しかも風が強くなってきて、雲行きも怪しくなってきた。

次なるポイントを目指して護岸沿いを走っていくと駐車場を発見。

入っていくとやはり浅いが足場はよさげ。

ボート屋があったので入漁券を買いに行くと閉まっている。
用がある人は電話と書いてあったので面倒になって次の場所へ。

釣り人用と書かれた駐車場があったのでそこに車を止めて様子を見に行くと、
溶岩帯が混じった良さそうなポイントで釣り人も多少いたのでここに決定。

入漁券は私が準備をしている間に、嫁と息子が近くのドライブインで買ってきてくれました。

息子はまだ無料ですが、大人は1人1000円。
けっこう高いな~

ようやく準備も整い釣り開始。

嫁は小さなクランクベイトを付けて消えていきました。

息子はミミズで。
私はスプーンで。

ミミズはすぐに釣れるかと思ったけど、もうシャローには魚が少ないようで
全然あたりありません。

私はスプーンを遠投。
ウィードもまだ生きてて釣れそうな感じなんですが・・・

と数投しているとあたりが!!

あわせると確かな手応えが返ってきました。

息子に「きたぞ!!」と声を掛け、ランディング。

サイズは小さいですが、ネイティブっぽい引き締まったキレイなバスでした。

4080466774_52ee60d437_m.jpg

これは連発するか?
と思ったけど全然後が続かず。

嫁も戻ってきましたが全然駄目らしい。

ポイント移動するかってことで暖かそうなハワイへ。

着く頃には雨がパラついてきて、全然ハワイらしくない。

嫁と息子は無理ということで私だけ雨のハワイへ。

どこも浅くて魚影もなく駄目そうだが、この間貰ったベントミノーを投げてみる。

なかなか面白いルアーだ。
自分でアクションさせないと駄目ですが、トリッキーな動きします。

1時間雨に打たれ撤収。

なんとか1匹確保できたのでよかったです。
おかっぱりで釣りやすそうなので、今度は1人でじっくり釣りにきます。

 


コメント

2009年11月鵜1日 【釣行記:ブラックバス】 河口湖 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です