土曜日は息子の幼稚園の運動会、
日曜日はマンションの人たちと埼玉の森林公園のアスレチックと
で3連休最後は朝4時に起きて小貝川へ。

不思議と外で遊んでいると元気です。

最近の定番スポットに到着。
台風の影響で数十センチ水位があがってゴロタの護岸は歩けない状態。

テトラの切れ目から沖に向かって一投目はスモラバ+プロセンコーをキャスト。

水位があがったのと流れが強いのとで底が取れません。

トップはどうかと誕生日に息子と嫁からもらったシャワーブローズという
ペンシルベイトをキャスト。

YAMATO Jr.同様によく飛び、アクションもしやすい。
なかなかいい感じ。

来シーズンはYAMATO Jr.とシャワーブローズに活躍してもらおう。

でトップもまったく反応なし。

再びスモラバに戻るがコントロールできないので、ジグヘッドに変更。

ワームは3インチセンコー。

多少コントロール可能になったのでじっくり探っていると違和感が。
あわせるとロッドに重みが伝わってきた。

が、抜けてしまった。

手前に向かってきてたのでサイズが不明ですが、貴重な1匹を逃してしまった。

でも川スモールはけっこう同じ場所で来ることが多いのでめげずに続ける。

するとほどなくあたりが。

今度はしっかりかかったようだ。

水面近くまで浮上してきたがジャンプしないのでラージかと思ったがスモールでした。

サイズは28cm。

iPhoneのアプリでフレーム付けてみました。
こういうことを簡単にできるのはありがたい。

その後はさっぱり。

10時頃には退散。

でもこの日はこれで終わらなかった。

帰ると息子が釣りに連れて行けというので昼から嫁もいっしょに再び小貝川へ。

足場のよい堰で息子はミミズでやるもあたりなし。
ちっさいのもどっか行ってしまった模様。

私も息子のミミズで真剣にやるもあたりなし。

当然ルアーにも反応なしで温泉に行って帰りました。

朝1匹釣れてよかった~

 


コメント

2009年10月12日 【釣行記:ブラックバス】 小貝川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です