シルバーウィークは、伊勢神宮→大阪の私の実家→奈良公園と東大寺→石川の嫁の実家と
旅してきましたが、大阪と石川でちょっとだけ釣りしてきました。

大阪では小中学生時代によく行ってたおじいちゃん家の近くにある野池に行ったのですが、
柵が2重になってたり、でかでかと釣禁の看板があったので断念。

同じ堺市にある別の池で少しやりましたが、小バスを見ただけでノーフィッシュ。

石川では遠出している時間はないので、近くの釣堀のドリームレイクへ。

まずはミノーで反応を見ると、すぐに「ゴゴンッ!!」とあたり。

いつもながらあがってきたのは30ちょい。

何匹かミノーで釣って、ラバージグの練習をすることに。

キャッチ率は70%ぐらいかな?
すっぽ抜けなければ高い確率で上あごを貫けたのでまずまず。

次はガード付きマスバリの検証。

ガード付きでバーブレスのマスバリにネコリグマスターを付けたプロセンコーをセット。
30cmクラスのバスはことごとくばれます。

これぐらいのサイズだと張りのあるプロセンコーとガードの抵抗でバーブレスの針は抜けるんでしょうね。

10本掛けて10本ばれた。

そこでスモラバにプロセンコーを普通に頭から刺して試してみる。

ほぼばれません。

スモラバに長いワーム、いいかもしれません。
バスのサイズも多少選べそう。

本日最大は38cmでしたが、軽く1kg超えてそうなメタボバスでした。

で、夕方再びドリームレークへ。

今度は息子と鯉釣り。

エサを付けて投げ込むと速攻であたりがあります。

とりあえず自分で1匹釣ってあわせのタイミングを調整し息子に伝授。

すぐに息子も魚を掛けるがバーブレスなのですぐばれる。

竿さばきを教えて無事ゲット。
魚が掛かると「オリャー」と大興奮です。

来年、小学生になるのでルアー池でも釣れるようになります。
楽しみです。


コメント

2009年9月22日 【釣行記:ブラックバス】 ドリームレイク — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です