たまやペアトーナメントに、もっきんさんと参加しました。
今まで大会には一度も出たことが無いボクには、スゴク新鮮でした。

なので、当日は周りの人たちを見ながら、見よう見まねで準備をしました。
バタバタしながらも、競技開始の6時ちょっと前までに準備し終え、つかの間の一服。
たまやのオジサンのルール説明があり、いよいよスタートです。

蜘蛛の子を散らしたように、みんな各々のポイントへ。

まずは杭周りを巻物でチェック。
無反応。

そんな時、アシ周りで早速釣っている人を目撃!

素直にアシ撃ちに切り替えます。

アシ奥をテキサスリグで探っていたら、コッ、コッとアタリが!
即アワセしてみましたが、無残にもロッククローの手だけが食べられていました。

結果的には、このアタリがボクを狂わせたと思います。
ひたすらアシ奥を撃ち続けましたが、何回かアタリがあっただけで、一向にフッキングしません。

今思うと、ノーシンカーなどでじっくり攻めればよかった・・・。

これが大会の恐ろしさなんでしょうね。
完全に普段の自分を見失いました。

気が付けば、もう9時。
もっきんさん曰く、まだ9時。
この言葉で、若干自分を取り戻しましたが、ボクの集中力が切れてきた。

ちょこちょこアタリがありますが、釣れない苛立ちで、どんどんアシ撃ちのペースが速くなってしまう。
分かっちゃいるけど、自分をコントロールできませんでした。

というわけで、ノーフィッシュでフィニッシュです。
たくさん課題が残った初参戦でした。

大会後のジャンケン大会で、メロンをゲット!

その後は、反省会をかねて、某川へ。

25cmくらい。ダウンショットで。

30cmくらい。スピナベで

ひとまずバスの顔が見れたので、満足して帰りました。


コメント

牛久沼 たまやペアトーナメント — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です