今日も荒川。

今回は真冬の暴風の中、一度お会いした「のん」さんと合流。

この日は大潮で、4時頃満潮なので荒川だと少し遅れて5時頃が満潮。
満潮からの下げ始めを狙うべく、目覚ましを3時40分に合わせる。

目が開くと、周りが明るい。

やってしまった。
合わせただけでセットボタンを押してなかった。

前回お会いした時も寝坊してしまった。
はりきると空回りするようです。

のんさんにメールをすると周りは釣れてるとのこと。

やはり時間と潮位と水質があうと活性が上がるんだろうな~
そのタイミングを逃してしまったようだ。

現場に到着。

のんさんと話しながら釣り開始。

最近お気に入りのマキラバを投げてみるが、なんか違うような気がするので、
ゲーリーグラブのジグヘッドに変更。

めぼしいポイントを探索していきます。

すると「コツコツ」と生命反応。
少し送って合わせるもロッドに生命反応は伝わってきません。

スレかな?

その後、いろいろ試してみましたが反応なし。

とりあえず、干潮の時間帯に地形のチェックはできました。

次回は釣れそうな気がするような、しないような。

後、餌釣りに良さそうなポイントなので息子連れて来ようかな。
潮が引いた後の護岸ですべって落ちそうな気もしますが。


コメント

2009年5月24日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です