さてどこに行こうか?

釣行時間は午前中。

せっかく半日あるので近場の川はパス。

そうなるとスモール&ラージ狙いで小貝か、
とりあえずラージを手堅く釣るため霞水系某川か?

小貝でゆっくりやるほど時間はないかな~

でもこの間スモール釣ったポイント気になるし、
最近50アップもあがってるし~

某川だったらサイズは落ちても1匹は釣れるかな~
トップやるにはいい場所だし。

ん~、トップで1匹に決定!!

6時前に某川到着。

外気温は3度。
水温は11度。

寒~
1ヶ月前に逆戻りです。

でも最初は最近購入したPOP-Xをキャスト。

なんかすごいキャストしやすい。
ピンポイントに決まります。

でも、バシャッとはきません。

ダウンショットも結んで、2刀流で上流へ攻めあがります。

この間釣ったところをダウンショットでネチネチやっても反応なし。

ちょっと下がって同じポイントをネチネチやってると、
違和感があって、ラインがゆっくり走る。
ラインスラッグを取ってからあわせると、

「スポッ」って何事もなかったように抜けました。

一瞬感じた重みからはバスだと思うのですが・・・

その後は、ルアーを変えても、場所を変えても、何をやっても無反応。

厳しい。

鯉も少ないし、ギルの反応もまったくなし。
冷え込みと田んぼからの水で活性はどん底なのかな~

GWは1日は出撃してリベンジしたいな。


コメント

2009年4月29日 【釣行記:ブラックバス】 茨城河川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です