久々の荒川です。
去年の夏に40アップをあげた場所なんですが、春はどうかな?

到着したのは夜明け後すぐ。
潮は、満潮の少し前。

ポイントに行くと、ヘラ台がない。
すごい増水したんだ~

と一瞬思ったが、ヘラ台が崩壊していて支柱が残っているだけでした。
水位は普通。

スピナベ、スイムベイト、ジグヘッドと広範囲に探るも反応なし。

スイムベイトはバクラストンを使ったのですが、いい感じです。
これからは毎回これ投げます。
そのうち釣れることもあるでしょう。

このポイントはシェード絡みなので、もう少し熱くなってバスが涼みに来ないとだめなのかな。

荒川はやめて、気になっていた川へ移動。

ここから悲劇が始まります。

目的の川自体はいい感じ。
でもまったく反応ありません。

根掛ったので、岸際の護岸を歩いていくと、

「ズルッ」と滑って片足が水中へ。

急いで茂みに捕まると、

「チクッ」と何かが手に刺さる。

掴んだのはイバラでした。

まあ、長靴を履いてたのでそんなに濡れなかったし、ロッドも折れてないし、
手は何箇所か傷ついてるだけだし、大したことないんですけどね。

早朝だけの予定なので10時に退散。

帰ってからネットを忘れたことに気づく。

誰か知ってる人が拾ってないかと、某コミュニティに掲示しておいたが、
今のところ連絡なし。

次の日の早朝に見に行くがなかった。

まあ、2980円のネットに100円ショップで買った方位磁石とか付けてただけなんで、
また買えばいいんですけどね~

昼からは出かけるので、人が乗れるよう車の中のロッドをかたずける。
その際、結んだままのルアーを外す。

ラインは大抵、歯で噛み切る私。

20ポンドラインを喰いちぎっていると違和感が。

口からなんか小さなかけらが出てきました。

「歯が欠けた!!!」

小学校の時から鍛えてきた歯が欠けてしまいました。

まあ、前から見たら気付かない程度ですけどね~

でもラインを切ろうとすると欠けたせいで歯に挟まらないんです。

さらに、翌日の早朝もネットを探しに出かけたついでに釣りも少しだけ。

シャッドが根掛りしたので、回収機「テポドン」発射。
製品名が「テポドン」です。

ラインを高くあげ、狙いを定めて、GO!!

一撃で目標を捕らえた。

回収機をゆっくりと引っ張ってくると、無事ルアーが外れた模様。

ラインを巻き取り回収すると、

伸びたスナップだけついてました。

まあ、テポドンだからね。
こんなもんでしょ。

というわけで魚はまったく釣れてません。

今週末は嫁の弟の結婚式で石川に行くので時間作ってデカイの釣りたいな~

以上


コメント

2009年4月11日 【釣行記:ブラックバス】 荒川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です