今回は石川県の釣行記です。

朝、9時前にまずは邑知潟の舟溜り&水門をチェックしてみるが、
全然反応なし。

ミノー、クランク、スプリットとローテーションしてみるが、
釣れる気配なし。

釣れればデカいんでしょうけどね~

その後、水門につながる水路をちょっとやってみる。
デカい魚が逃げていくのが一瞬見えたが、何の魚か不明。

土手にはツクシが針の山のように生えてました。

その後、後輩と合流するが、そちらも釣果なし。彼らが釣れないんだと、今日は釣れないんでしょう。

野池と河北潟もチェックしてきましたが、魚からの反応は皆無でした。

水温はだいたい12度前後なので、まだしばらくは1発勝負ですかね。


コメント

2008年4月5日 【釣行記:ブラックバス】 邑知潟 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です