続き

6時ごろに目が覚める。

川を見ると思ったようなポイントじゃない。

とりあえず数投するがやめ。

別のポイントを探そうと走っていると、川の中に人を発見。

3人、ウェーダー履いて川の中でやってました。
よさそうな場所やけど釣れてるのかな?

ポイントを探す元気もなくなってきたので、冬の定番土浦へ。

境川を攻めるが駄目。

新港へ行くと駐車場が関係者以外立ち入り禁止になっていた。
ボート事故のせいで立ち入り禁止になったのがここかな?

それでは旧港へと思って見に行ったけど、いまいちよくわからずやめ。
釣り人はいっぱいいました。

そろそろ体力気力ともに限界か・・・

帰る途中に某川寄ってみるかな。

ポイントに着くと先行者が。
聞くと、釣れてないとのこと。

やっぱり魚は全部鳥に食われたのか・・・

スピナベで攻めるが反応無し。

土手沿いを歩きながらワームで探るがギルあたりのみ。
ギルあたりがあっただけでもちょっとはマシか。

最後に堰の上流側をワームで探ってくると、
コンッ、コンッ

ギルあたりではない。

慎重にあわせるとのった!!

ばらさないように一気に引っこ抜く。

その後、欲を出して小貝川の千本杭ポイントへデカバスを狙いに行くが
不発でした。

ここも土手の工事中。

川ってそんなに工事する必要あるのか疑問。

なんとか初バスを釣ることができました。

バスの魅力に見せられて20数年。
なかなか思うように釣れないから未だにはまっているんでしょうね。


コメント

2008年3月23日 【釣行記:ブラックバス】 鬼怒川、小貝川、境川、某川 — コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です